1804 George Sand


1804年にパリで誕生した一人の女性。
後にドゥドバン家の男爵夫人となるルシルはジョルジュ・サンドという男女両性のペンネームで
作家としても活躍しました。
天才で偉大であり献身的である彼女は最初の近代女性の象徴で、彼女の寛容と官能を表現した
パフュームを現代によみがえらせました。
ジョージ・サンドと自然を結びつける記憶の中の琥珀色のブーケが、スパイスとスイートなフルーツで彩られます。

香調:フルーティーフローラル

TOP NOTES:タヒチアンガーデニア、コルシカピーチ、ハワイアンパイナップル
HEART NOTES:クローブ、ナツメグ、インディアンジャスミン、スズラン、モロッコローズ
BASE NOTES:サンダルウッド、パチョリ、ベンゾイン、バニラ、ホワイトムスク

成分:変性アルコール、水、香料

容量:60ml

原産国:フランス